MELSEC C言語コントローラ

C言語プログラム対応制御用コントローラ

ハイライト

  • 高信頼・長期安定供給
  • FA仕様の耐環境性
  • C言語プログラム資産の流用可能
  • マイコン・パソコン制御対比装備の小型化可能
  • メンテナンスコスト大幅削減

説明

C言語コントローラは、長期安定供給、高信頼、高性能、フレキシブルな
MELSEC上でC言語プログラムを実行できる、革新のオープンプラットフォームです。
MELSEC Qシリーズでは、VxWorks®プリインストールで、高度な情報処理と安定のI/O制御に対応するハイエンドモデル Q24DHCCPU-V/-VGと、省スペースと高速なI/O制御を実現するスタンダードモデル Q12DCCPU-V、そして、パートナ製品Linux®、eT-Kernelをインストールし、高度な情報処理と、パソコンと同様のユーザインタフェース環境を構築できる、OS非搭載モデル Q 24DHCCPU- LSをラインナップ。
また、次世代コントローラMELSEC iQ-RシリーズC言語コントローラR12DCCPU-Vでは、新開発高速システムバスでの高速制御によりタクトタイムの大幅な短縮を実現します。
これらC言語コントローラ製品群と、MELSEC シーケンサの各種ユニット、
パートナ製品、オープンソース、お客さまのプログラム資産等を組合わせ、多彩なシステムの構築が可能となります。


制御アルゴリズム開発環境では、Simulinkと連携し、Simulinkから自動生成されたコードをC言語コントローラに実装することが可能です。その際、”Simulink Library for C言語コントローラ”を用いることによりC言語コントローラの入出力部のプログラムも自動コード生成することができますのでプログラム開発工数を大幅に削減することができます。
より堅牢に、より簡単に、より高性能に。そして、より自由に。
MELSEC C言語コントローラは、あらゆるシーンで使われるパソコン、マイコンに代わる新たなプラットフォームとして、これからも進化し続けます。

こちらよりMELSEC C言語コントローラ用Simulink Libraryリファレンスマニュアルをご覧いただくことが可能です。

三菱電機

100-8310
東京都千代田区丸の内2-7-3
東京ビル
電話: +81(0)3-3218-6760
https://www.mitsubishielectric.co.jp/fa

必須製品

プラットフォーム

  • Windows

サポート

  • 電話

製品タイプ

  • 産業用コントローラー、PLC

タスク

  • プロセス制御およびモニタリング

産業分野

  • 産業オートメーション、機械